1/3は、自分のために

1/3は、自然と動物たちのために

1/3は、未来と子どもたちのために

自分らしい本当の自分に出逢う。

人間らしい本当の人間に出逢う。


人生には時に心が折れそうになってしまうことがあります。

それを乗り越えて生きていこうともがき苦しむこともしばしばです。

そんな時、生きていくことを諦めてはいけません。

負けそうになった時ふと足を止めて心を休める場所があれば、

また元気を取り戻すことができる。

 

「耕心塾」は、

折れそうになった心を仲間たちと共に、

力を合わせて生きてゆく逞しさを養う場所にしたいと考えています。


古民家改修プロジェクトメンバー募集!


2019年3月より、古民家の改修を行います。ついては改修に協力を頂ける仲間を募集します。

募集する内容は、以下の通りです

 

① 募集要項  参加費用 一万円 作業参加は自由 ※宿泊費は別途、一泊2000円 食事代別

② 特典    改修後、古民家宿泊無料(本人のみ)同行者は、3500円(1泊・食事代別)

③ 特別会員  年会費 1名 50,000円(年間10泊無料 以降は一泊2500円・食事代別)

④ 一般会員  年会費    1名   20,000円(年間 5拍無料) 以降は一泊2500円・食事代別)  

 

① 改修作業を手伝っていた駄々ける方、期間3月10日~5月20日 

                   ※ 宿泊と食事付き 手伝っていただける日程を事前に連絡ください。

② 作業の内容 内装工事補助・掃除・補修作業・軽作業・その他

 

※ お申込みは、改修メンバーの募集の頁よりお申し込みください。

 

お問い合わせ koshinjyuku.imai@gmail.com 今井までメールにてお問い合わせください

 


アイヌ式エコロジー体験塾


アイヌに学ぶ自然エコロジー生活

 日本に在住する少数民族アイヌ。関東地方でアイヌ文化を伝える「カムイミンタラ」展開している浦川治造さんの日常や行動、対話や回想を、著者のさとうちさんが美しい写真とともにレポートする形で本書は書かれています。治造さんのエネルギッシュだけどどこかおっとりした様を、さとうちさんの親しみのこもった視点で描き出します。その中身は、仮小屋や儀式用の装飾品、丸木舟など日用品の作り方、他国の先住民同士の交流や、他のアイヌ人との交流、ウバユリや鮭、昆布などのあいぬにとって重要な食品の食べ方、保存の仕方、相撲や漁、猟、楽器演奏などの活動など、まさに生活の全面に渡っています。そのどれもが自然、そしてカムイ・神とのつながりの中で行われており、謙虚でつつましやかなアイヌのライフスタイルはまさにエコロジーそのものです。これからの自然との共生の時代に必見の一冊です。

1938年北海道浦河郡浦河町生まれの73歳。山子・解体業等、様々な経験を積み40代で上京。
その後も精力的に働きながら、「東京アイヌ協会」設立や「萱野茂氏を首都圏で支える会」の会長を務め、山梨県大月市の「ポロチセ」・東京都あきる野市の「ポンチセ」そして千葉県君津市の「カムイミンタラ」といった多くの人の憩いのコタン(集落)になるようにと願いを込めた空間作りを行い、現在も新しい事にチャレンジしている。

 

仲間を募集します。


耕心塾では、浦川エカシのこころの塾に参加される仲間たちを募集しています。

● 有機野菜栽培セミナー

● 健康体力作りセミナー

● 縄文竪穴式住居作り体験セミナー

● 相田みつをの言葉から学ぶ生き方セミナー

● 人材育成・人間力回復セミナー

● パワーウォーク・セミナー